初めての患者さまへ|日本矯正歯科学会認定医がさまざまな臨床経験と技術で治療をご提供する仙台矯正歯科クリニック

022-714-4187 お問い合わせ WEB初診予約
  1. 指定自立支援医療機関(育成・更生)
  2. 顎口腔機能診断施設

初めての患者さまへ first consultation

診療理念

「専門的見地」と「患者さま満足度」の両立で
より良い治療をご提供します。

当院では矯正治療を専門的に診療しています

当院では矯正治療を
専門的に診療しています

歯並びの乱れは、見た目にも気になる問題です。患者さまの多くが希望される審美的な改善に対しては、お悩み・ご要望をお伺いして最大限お応えします。
しかし、歯がしっかりと噛み合わないと、咀嚼が不充分になってしまうことで消化機能へ負担がかかり、顎のバランスの崩れが全身に影響してしまうことがあります。
矯正治療はこうした機能面の回復を重視し、正しい噛み合わせに導くものです。
患者さまの口内と全身健康、そして美しい口元の実現という、両方の目的を達成する矯正治療に取り組みます。

積み重ねた経験と技術を、
あなたの治療に活かします

矯正治療は乱れた噛み合わせを整えるために、時間をかけて歯を正しい位置に誘導します。どのように歯を動かすのかという治療の方針は、最初の診断で7〜8割は決まります。歯科医師に求められる的確で精確な診断力は、充分な経験と技術の研鑽によって得られるものです。
長年積み重ねてきた専門性を、患者さま一人ひとりの治療に活かして、ご満足いただける治療結果を実現します。

長い人生の中で、自分の歯でおいしく
ごはんを食べて、自信をもって
人前で笑えるようにします

歯並びの悪さが気になり、人前であまり笑わないようにしたり、笑うときに手で口を覆ったりしてしまう方はいらっしゃいませんか? 笑顔はコミュニケーションに欠かせませんが、その笑顔に自信がもてないのは、大きなストレスになってしまいます。しかし、矯正治療を行なうことで、見違えるような美しい歯並びを手に入れることができるのです。
歯並びが良くなると、噛み合わせも良くなります。食事をすることは、日常における楽しみの一つであり、正しい噛み合わせで、しっかりと力を入れて噛めれば、おいしく食べられて食事の満足度が高くなります。しかし噛み合わせが悪かったら、噛む場所に偏りができてうまく食べられないなど、せっかくの食事を楽しむことができません。
生きていくうえで欠かせない「食事をすること」「笑顔を見せること」、これらに不自由しないよう、経験と技術を活かした精確性の高い治療をご提供します。

矯正治療によって、将来にわたる
お口の健康、歯の健康を守ります

歯が重なり合っていたり、不自然な角度で生えていたりすると、歯ブラシが届きにくい部分ができてしまいます。そうなると磨き残しができ、虫歯を発症しやすくなります。虫歯は治療することで進行を止められますが、それは健康な歯に戻ったということではありません。一度虫歯になって削った歯は弱くなってしまうため、治療と発症を繰り返していたら歯はもろくなる一方であり、お口の健康を守ることが難しくなってしまうのです。
また、虫歯と同様に歯周病のリスクも高くなってしまいます。歯周病は無症状、無自覚のうちに進行し、今では歯を失う最大の要因となっています。
そこで大切になってくるのが、歯並びの改善です。矯正治療を行なって歯並びが整うと、歯がたいへん磨きやすくなります。いままでよく磨けなかったところにも歯ブラシがきちんと届くため、磨き残しが減り、虫歯や歯周病の発症を防ぐことができます。ですので、矯正治療を行う事は、歯を守るための究極の予防策といえます。
虫歯や歯周病にならないことは、将来のお口の健康を守るうえでとても大切なことです。矯正治療を行なって虫歯・歯周病を防ぎ、健康なお口をつくりましょう。

当院の特徴

矯正歯科治療に特化しています
1

矯正歯科治療に特化しています

当院は、矯正歯科治療と予防ケアを専門的に診療しています。
高度に専門化された矯正歯科分野は、矯正歯科医が相応の時間をかけて治療してこそ、満足していただける治療結果が得られるものだからです。
矯正治療を担当する院長は、大学病院の矯正歯科で専門の研修を受けた後、顎変形症や口唇口蓋裂などの先天異常・症候群の矯正治療を専門とする部門で治療にあたってきました。乳幼児から高齢の方まで幅広い年齢の患者さまを診療し、難しい矯正治療の経験も積んでいます。顧問も、日本と米国で矯正歯科の臨床・研究・教育に長年携わっています。

コミュニケーションを大切にしています
2

コミュニケーションを大切にしています

ご来院の患者さまには、矯正治療についてできるだけわかりやすくお伝えします。現在の症状、予想される治療方法、その期間と費用など、はじめに必ずお話しします。
「インフォームド・コンセント(説明と同意)」を重視し、治療方針については、精密検査からの診断をご説明してから、患者さまとじっくり相談して決定します。患者さまにご納得いただけないまま、治療を進めることは絶対にありません。
治療期間中も気になることは何でもご相談いただけるように、円滑にコミュニケーションが取れる明るくオープンな雰囲気作りを大切にしています。

一人ひとりに適切な治療方針をご提案
3

一人ひとりに適切な治療方針をご提案

患者さまによって、歯列の状態やお悩みの箇所は大きく異なるので、矯正治療の方針や使用する装置はさまざまです。
当院では患者さまの多様なご要望を正面から受け止め、患者さまのご希望にできるだけお応えする形で治療方針をご提案します。専門的な立場から、ご希望通りの治療が難しい場合には、その根拠と代替案をしっかりご説明いたします。

多彩な矯正治療をご提供
4

多彩な矯正治療をご提供

患者さまの幅広いニーズにお応えするために、多彩な治療法に対応しています。
通常の表側矯正をはじめ、審美面に配慮し装置がほとんど見えない裏側矯正、できるだけ歯を抜かずに行なう歯科矯正用アンカースクリューを利用した矯正治療も行なっています。
通常の矯正治療では対応できない、顎の手術をともなう外科矯正など、難易度の高い治療も実施しており、必要な場合には大学病院との連携も行ないます。

虫歯や歯周病の予防に力を入れています
5

虫歯や歯周病の予防に力を入れています

矯正装置を取りつけると、食べ物が絡まりやすかったり、歯みがきが難しくなったりして、口内に汚れが残りやすくなります。虫歯や歯周病のリスクが高まるので、当院では歯磨き方法のアドバイスや、PMTC(クリーニング)を徹底して行ないます。
本格的な矯正治療開始前の経過観察中のお子さまにも、予防ケアを実施しています。
整えた歯列を長く心地よく維持するためには、メインテナンスにも積極的に取り組んでいただくことが大切です。当院は矯正治療終了後も、患者さまの口腔衛生ケアをサポートします。

安心の衛生管理
6

安心の衛生管理

当院では医療機関として当然求められる、徹底した感染予防対策を行なっています。患者さまごとに交換するエプロンや紙コップ、診療用グローブは、ディスポーザブル製品(使い捨て)を活用しています。
使い捨てできない診療器具は、消毒や滅菌処理を毎回施して使用しております。ユニット(診察台)周りも、患者さまごとに消毒します。
診療室だけでなく、待合室などもこまめに清掃して、院内すべての衛生管理に努めています。

安心の料金システム
7

安心の料金システム

当院では初診相談の段階で、治療にかかると予想される金額をおおまかにお知らせしています。
その後、精密検査をして治療方針が決定した時点で、治療にかかる費用の総額をご提示することができます。
最初にお知らせしていない費用を、治療の途中などに追加で請求することは基本的にございません。安心して矯正治療をお受けください。

通院しやすい環境
8

通院しやすい環境

当院は、仙台駅から3分という交通アクセスが良い場所にあります。
平日は夜20時まで診療しておりますので、退勤後にもお立ち寄りいただけます。
また平日だけでなく、毎週土曜日と月に1回は日曜日も開院しています。学校や塾、部活動などで忙しいお子さまにも、通院していただきやすい診療スケジュールです。

矯正治療を行っている当院の強み

矯正治療の経験と技術

矯正治療の経験と技術

矯正治療は専門的な分野です。より良い治療を行なうためには、技術の研鑽と経験の積み重ねが不可欠です。歯型やレントゲンなど入念に検査したうえで、経験にもとづいて精確な診断を行ないます。矯正治療の新しい技術も積極的に取り入れています。

あらゆる症例に対応できる

あらゆる症例に対応できる

当院では矯正治療に注力しているので、患者さまごとのニーズに応えた治療法を提案できます。さまざま装置・素材・技術から、適切な方法をお選びいただけます。外科手術が必要な難しい症例にも対応しています。

矯正歯科医師が常駐している

矯正歯科医師が常駐している

矯正歯科を標榜していても専門でなかったり、外部から担当者を招いたりしている歯科医院があります。当院で治療を担当するのは、日本矯正歯科学会の認定医です。豊富な経験をもとに診察・治療を行ないますので、安心して受診ください。

トラブルに迅速に対応できる

トラブルに迅速に対応できる

矯正治療は、装置を使ってゆっくりと歯を動かし整えるものなので、多くの場合、年単位の期間が必要です。長い治療期間中には、装置の不具合や歯の異常など、思わぬトラブルが発生することがあります。当院は常駐する矯正歯科医が迅速に対応できる体制です。

初診相談

こんなお悩みがある方はぜひ初診相談にお越しください

  • 歯並びが悪く、見た目が気になっている
  • 噛み合わせが良くないので、片側だけで噛んでいる
  • 歯に食べ物が引っかかって、歯磨きが手間
  • 歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病にもなりやすい
  • 歯並びが悪いせいで口呼吸になっている
  • 矯正に興味はあるけれど、費用が心配
  • 目立つ矯正装置はつけたくない
  • 治療期間が長いと聞いたが、どのくらいかかるか知りたい

矯正に関するどんな疑問も解消いたします

矯正治療は他の一般的な歯科治療と比べて、費用や時間のかかるものです。だからこそ治療に関する疑問や不安は、解消してから治療にのぞんでいただきたいと思います。当院では初診時にじっくり相談できる時間をとっています。一つひとつのご質問に真摯にお答えし、全ての疑問を解消します。
治療方法については、できる限り患者さまのご希望にお応えしますが、決して耳触りの良いことばかりお話しするわけではありません。矯正歯科学的な観点からより精確な診断をし、ご希望の治療方法が不適な場合にははっきりお伝えします。
患者さまの求める審美面と、正しい噛み合わせの機能面との両面を最大限調和させることで、ご満足いただける治療結果をご提供しています。

初診相談の流れ

初診相談は1時間程度です。落ち着いてゆっくりお話しいただくことができるので、疑問や不安は何でもご相談ください。

1

問診票記入

口内で気になっていること、矯正治療したい箇所について確認します。いつごろから気になり始めたか、といった歯並びに関すること以外に、全身の健康状態などについてもお伺いします。
治療に関する疑問点やご希望なども、あらかじめ問診票にご記入ください。

問診票記入
2

口腔内審査

患者さまのお口の状態を見させていただいた上で、矯正歯科の一般審査を行います。

口腔内審査
3

診断

患者さまにご記入いただいた問診票の情報と、実際に口内を確認しての視診で、大まかな診断をお伝えします。現在の口内はどのような状態か、歯科学的に説明します。
実際に治療に入る前には、より詳細な検査を行ないます。

診断
4

予想される治療計画の説明

診断結果から、どのような治療方法が適していると考えられるかお伝えします。患者さまの治療にかかる期間や費用も、このときご説明します。治療の方法や使用する装置は、複数ご提案できる場合があります。

予想される治療計画の説明
5

質疑応答

わからないことがあれば、何でもお聞きください。矯正方法や期間などは、ご希望があればできるだけお応えできるよう検討します。こちらから強引に治療を進めることは決してありません。ご納得いただけるよう真摯に対応します。

質疑応答

矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

「歯に矯正装置をつける期間はできるだけ短く、定期観察の期間はできるだけ長く」というのが、当院の矯正治療のモットーです。
矯正治療は歯を動かして正しい位置に定着させるため、どうしてもある程度時間がかかるものですが、当院では患者さまの負担を軽減すべく、矯正装置の装着期間ができるだけ短く済むよう心がけています。
一方、動かした歯の位置を定着させて長く使い続けるために、保定・観察の期間はしっかり確保しています。

こどもの矯正治療の流れ

こどもの矯正治療の流れ

お子さまの矯正治療は、基本的に1期治療と2期治療で進められます。
1期治療は、永久歯に生え変わる頃に、顎の成長を利用して行ないます。将来の噛み合わせを考えて、上下の顎のバランスが整うよう促します。
2期治療は、永久歯が生え揃ってから行ないます。大人の矯正治療と同様に、永久歯をコントロールして、正しい位置に誘導します。
この段階的な治療によって、しかるべきタイミングで適切な施術を行なうことで、効率よく歯を整えることができます。
1期治療で永久歯が正しく生えてくるスペースを確保できると、2期治療の必要がない場合もあります。逆に1期治療をしなくても、2期治療だけで済む場合もあるので、お子さまの歯並びが気になるときには、まずはご相談いただき診察を受けてみることをおすすめします。

1

初診相談(30~60分)

目で見て分かる範囲での歯並びの状態と、予想される治療内容(方法・期間・費用など)についてご説明します。気になることは何でもご質問ください。ご希望のあった患者さまのみ、次の精密検査に進みます。

2

精密検査(およそ60分)

矯正治療に必要な検査をします。口腔内診査、各種レントゲン撮影、顔面・口腔内写真撮影、印象採得などを行ないます。

3

治療プランの相談(30~60分)

検査の結果を詳しくご説明します。患者さまの状態に合った治療プランをご提案します。ご希望をお伺いしてよく話し合い、患者さまが納得されたうえで、治療方針を決定します。

4

1期治療

おもに顎骨に作用する装置を使用して治療を行ないます。治療期間は通常1年~1年6ヵ月で、通院間隔はおよそ1ヵ月に1回です。

5

保定・成長観察

治療したところを保定しながら、歯の生え替わりや顎骨の成長を観察します。この期間中は矯正治療だけでなく、虫歯・歯周病予防にも努めます。

6

再分析・再評価

定期的に検査をしながら、仕上げの治療が必要かどうかを決定します。とくに問題がなければメインテナンスに移行します。

7

2期治療

大人の矯正と同じく、矯正装置をつけて永久歯の位置をコントロールし、より良いかみ合わせに導きます。治療期間は症状によりますが、通常2年前後です。2期治療の間は、月1回程度の通院が必要です。

8

保定・メインテナンス

移動させた歯が戻らないように、保定装置でしっかりと保定します。保定・メインテナンス期間は2~3年ほどと長期間設定していますが、通院は年に2~3回程度です。

9

メインテナンス

保定が終了し噛み合わせが安定したら、正しい位置で歯を長く健康に使い続けられるよう、虫歯・歯周病予防に力を入れた定期的なメインテナンスの受診をおすすめしています。

2期治療から始める場合の流れ
1期治療のみで終了する場合の流れ
大人の矯正治療の流れ

大人の矯正治療の流れ

体の発達を終えた年齢からは(中学生後半頃)、大人の矯正治療を行ないます。
当院は矯正に特化したの歯科医院として、あらゆる歯科治療に対応します。外からは矯正装置がほとんど見えない裏側矯正や、一般的な表側矯正でも比較的目立たない装置を用いることができます。下の歯列には表側から、上の歯列には裏側から装置をつけるハーフリンガルも行ないます。
そのほかにも、できるだけ歯を抜かない歯科矯正用アンカースクリューを利用した矯正治療、顎骨を手術して歯の土台と顔の形まで整える外科矯正、気になる部分にだけアプローチする部分矯正など、取り扱う治療方法は多彩です。
矯正治療に年齢制限はありません。歯と歯肉と歯槽骨が健康な状態であれば、何歳からでも矯正治療は可能なので、年齢を重ねるにつれ気になってきた歯列についても、お気軽にご相談ください。

1

初診相談(30~60分)

歯並びの視診と、予想される治療内容(方法・期間・費用など)についてご説明します。不安なことや疑問点は何でもご質問ください。
患者さまからご希望のあった場合のみ、次の精密検査に進みます。

2

精密検査(およそ60分)

口腔内診査、各種レントゲン撮影、顔面・口腔内写真撮影、印象採得などの検査を行ないます。

3

治療プランの相談(30~60分)

検査の結果を詳しくご説明します。その後治療プランをご提案しますので、お話し合いで治療方針を決定します。
検査結果とそれに基づく治療プランについて、詳しくご説明します。患者さまのご希望をお伺いしてご一緒に検討し、ご納得されたら治療方針を決定します。

4

矯正治療

永久歯の位置を矯正装置を用いてコントロールします。見た目も美しく、機能的にも良好な噛み合わせに整えます。
治療期間は症状にもよりますが、通常1年~3年です。その間は、月1回ご通院ください。

5

保定・メインテナンス

移動させた歯が戻らないように、保定装置でしっかりと保定します。この矯正治療のアフターケアとなる期間は、2~3年程度です。年3回ほど通院いただきます。

6

メインテナンス

噛み合わせが安定したら保定期間終了です。その後は、正しい位置に整った歯を長く健康に使い続けられるよう、メインテナンスとして虫歯・歯周病予防のための定期的な受診をおすすめしています。

電話 診療カレンダー お問い合わせ WEB初診予約